インク代をコストカットするには

互換インクは便利な点がいっぱい

互換インクは純正に劣らない品質で印刷できます

毎日の使用だけでなくクリーニングにも便利

プリンターを使う場合、多くの人は純正を使うかもしれません。しかし、純正タイプは安い価格でなく使うほどコストが大きくかかってしまいます。そんな時はサードパーティーの業者が独自に作っている互換インクをおすすめします。純正とは異なる製品ですが、純正と劣らぬ機能と値段の安さが大きな魅力となります。半額以上も安く購入できるのでコストパフォーマンスに優れています。日頃からプリンターを利用される方にとってこの差は大きいでしょう。印刷だけでなくヘッドクリーニングにも便利です。プリンターが目詰まりした時にインクを流して不純物を取ることをヘッドクリーニングといいます。純正タイプならヘッドクリーニングでも結構消費します。互換タイプなら価格を気にせずクリーニングできるでしょう。定期的にメンテナンスできるので結果的に修理費も抑えられます。

企業ではプレゼンや営業の資料などが常に必要です。資料なら色にこだわらなくてもいいので互換にすれば経費を抑えられます。患者さんに処方箋を出す薬局などの医療現場でも活用できます。処方箋のために毎日印刷するので使用量もおのずと多くなります。印刷の色を気にする人は少ないので、安い互換タイプの方がコストパフォーマンスにも良いです。個人で経営するお店でも導入をおすすめします。お店や商品を宣伝するためにチラシなどを配布する人は多いでしょう。集客するには大量のチラシが必要です。コストを削減するためには価格が安い方が良いでしょう。ただし、純正より多少品質は落ちます。毎日使用しても支障のない高品質なタイプを選んでください。

購入するには家電量販店かオンラインショップで

互換インクは家電量販店でも購入できます。一定の基準をクリアした製品が並んでいますが、それほど品揃えが多くなく値段も少々高めです。また、純正品のようにメーカーからの保証はないので注意しましょう。購入したい場合は互換インクの保証がある専用のオンラインショップにしましょう。保証がついているので、期間内であれば無料で交換することができます。安く買えるだけでなく、問題が起きても対応してくれるのがメリットです。単品でも安いですがまとめて購入するとさらにお得になります。まとめ買いすると送料無料になることも多いので、大量に購入する人にとって嬉しいサービスです。お得なキャンペーンは定期的にチェックしましょう。購入の際はくれぐれも品番には気を付けてください。また、プリンターとの相性が悪いと品番が合っていても使用できないこともあります。その場合は早めに別の製品と変えましょう。メーカーに問い合わせれば返品や交換が可能です。

人気記事ランキング