インクはどうやって選ぶか

種類が多いからインクを考えて選ぶべき

どんな種類のインクがあるのかを知ることが大事

純正品以外も使ってみませんか

パソコンやスマートフォンの画像や文章などを印刷するためには、プリンターが必要です。そのプリンターを使う際に必ず必要になるものがあります。インクが必ず必要ですが、どのような種類を使っているでしょうか。家電量販店などに行ってみると、たくさん並んでいます。まだまだ多くの人が純正品を使っているかもしれません。ただ、少々値段が高いと感じていませんか。できれば、コストを下げるためにももっと安い方が良いと考えるはずです。純正品は、プリンターのメーカーが作っていますので、最も安心して使えると思われがちです。確かに、プリンターと同じメーカーで作っている方が安心感はありますが、値段が高いと感じているのならば、必ずしもプリンターと同じメーカーが作っているかどうかはこだわらなくても良いのではないでしょうか。

安くて品質が高いから安心して使える

家電量販店などの売り場で、純正品の隣に気になる商品を見かけたことはありませんか。純正品よりも安い互換性インクです。プリンターと同じメーカーで作っているわけではないので、互換性と言う名前がついていますが、こちらも新品です。違うメーカーが作っているだけなので、品質が変わるということはありません。年々品質が向上していますし、値段が安いのでこちらを利用するのも良いかもしれません。実際に使ってみると、純正品とほとんど変わりがなく、どちらが純正品でどちらが互換性インクなのかの見分けがつかないでしょう。使用した時に違いがわからないくらいですし、値段もかなり安いのならばこちらを選んだ方が良いかもしれません。純正品と同じ型番を選んで使うだけで良いので、どれを選ぶのかもすぐにわかります。

純正品よりも容量が多いこともある

互換性インクのメリットはいくつもありますが、純正品よりも容量が多いこともあることもその一つです。ただでさえ値段が安いのに、よりたくさん印刷できるので、とてもお得です。写真のプリントとなると、大量のインクを使いますから、たくさん写真をプリントしたいのならば互換性インクを使った方が良いでしょう。以前は経年劣化すると言われたこともありましたが、今では純正品とほとんど変わらないくらいの品質なので、写真も安心してプリントできます。購入する時に、劣化しにくい文言があることを確かめておけばより安心して互換性インクを購入できます。まだまだ不安を感じて純正品を使っている人が多いかもしれません。実際には、そんな不安を感じる必要がないくらい品質が高くなっていますので、次は互換性インクを使用することを前向きに考えてみませんか。

人気記事ランキング